ページの先頭です
  • 日本語
  • English
  • 中文


シンクタンク・専門組織・プロジェクト

PDFダウンロード
※印刷はこちらから

博報堂生活総合研究所

博報堂の「生活者発想」を具現化する研究所。人間を単なる消費者ではなく「生活する主体=生活者」として捉え、その意識と行動を研究しています。独自のアプローチで人々と社会の動きを察知し、生活の未来を提言する活動を続けています。

博報堂行動デザイン研究所

「行動デザイン」とは、生活者インサイトの「ツボ」を押すことで、来店行動や試用・購買行動、推奨行動など、生活者のリアルな行動を喚起するプラニングウェイです。当研究所は、生活者の行動を成果指標にした「行動デザイン」発想のプラニングと共に、国内外の事例から「実際に人を動かす行動デザインのツボ」を分析、抽出する研究活動を行っています。

博報堂ブランドデザイン

ブランド戦略の立案からアウトプットの開発・制作までをワンストップで実行し、一貫したブランド構築ソリューションを提供するブランディング専門チーム。その企業や商品の本質=“らしさ”を様々なカタチにしていきます。

博報堂ブランドデザイン 若者研究所

若者たち自身と継続的に共同で様々なテーマの若者研究を行うことにより、変化の激しい若者の価値観やライフスタイルへの理解を表層的な段階で終わらせず、本質的な部分まで迫りながら、若者に対するマーケティングを実践しています。

こどもごころ製作所

大人にこどもごころを。人が本来持っているはずの好奇心や豊かな感性を「こどもごころ」と定義し、こどもごころ発想によるコンテンツ開発や、企業と生活者、社会と生活者の豊かなコミュニケーション開発に取り組んでいます。

スマートx都市デザイン研究所

まちづくりの戦略構想/デザイン/ブランディングパートナーとして、Smart×(スマート系イノベーション技術/思想)を、インフラ機能最適化だけでなく、サステナビリティやシビックプライド醸成につなげ、トータルな暮らし価値を創出します。

博報堂イノベーションラボ/イノベーションデザイン

企業や社会のイノベーションを支援するための専門チームです。未来洞察や、機会発見のためのフィールドリサーチ、コンセプト立案、プロトタイピングなど、生活者発想イノベーションの方法論を使って、企業の製品・事業開発や社会の課題解決に貢献しています。

博報堂エクスペリエンスデザイン

博報堂グループの空間体験デザインファームです。当組織が手がける空間体験の領域は、昨今の複雑化した情報環境のなかで、ダイレクトに顧客の五感や心に訴えかける重要なタッチポイントです。空間体験のチカラを効果的に活用し、実感に基づいた顧客との強い絆づくりを実現することで、具体的な成果を創出し、クライアントのビジネスをより深く、より力強く、進化させます。

博報堂エクスペリエンスデザインは、(株)博報堂 アクティベーション企画局、ブランドイノベーションデザイン局および(株)博報堂プロダクツ イベント・スペースプロモーション事業本部が一体的に運用する空間業務領域の専門チームです。

hakuhodo i+d

「社会の課題に、デザインの力を。」を合言葉に、様々な社会課題に対してデザインの持つ美と共感の力で解決に挑むソーシャルデザイン専門組織。「親子健康手帳」や、観光を通じて地域の活性化を図る旅行ガイド「COMMUNITY TRAVEL GUIDE」など多数のデザインプロジェクトを実施中です。

博報堂ダイバーシティデザイン

博報堂ダイバーシティデザインは、多様性(ダイバーシティ)に配慮した調査・研究活動に基づいて、クライアント企業の商品開発、空間開発、新規事業開発をサポートする専門組織です。
より多くの人に読みやすいフォントの制作から、途上国の貧困層向けの商品開発、患者に配慮した病院のデザインまで、幅広い領域でデザインとコンサルテーションを実施しています。

博報堂買物研究所

「売る」を「買う」から考えるシンクタンク。買物はモノ欲を満たすだけではなく、それ自体の価値が問われています。買物それ自体に対する欲求「買物欲」を満たし、モノとの良き出会いを創る買物シナリオを、生活者の買物インサイトを基点に設計します。

博報堂 エルダーナレッジ開発
新しい大人文化研究所

かつての中高年意識は消滅し、40~60代の「新しい大人世代」が登場。新しい消費が生まれています。研究所では、エルダー生活者の調査・研究活動から、都市・商品・メディア・コミュニケーション戦略の開発まで、幅広く活動しています。

こそだて家族研究所

妊娠期~小学生までの子どもを持つ家族の生活を研究し、企業の商品開発や広告・PRを支援する専門組織。この10年で大きく変わった、母親・父親・祖父母と子どもの関係を生活行動、消費など様々な視点から分析し、新しい家族マーケティングを提案します。

博報堂PR戦略局 ソーシャル・エンゲージメント・プロジェクト

政策や戦略立案の場では、課題に対する生活者の正確な意識や根底にある考えを知り、生活者が納得しうる合意形成プロセスが求められています。
このプロジェクトでは、課題に応じ、市民の参加や対話を通した合意支援プログラム「わかりあい™」の開発、提供を行っています。

リーママ プロジェクト™

働くママ(サラリーマンママ=リーママ)の力を束ね、日本の未来のシアワセに繋げるプロジェクト。働くママ達のネットワークを拡げるソーシャルアクションを推進し、ママたちがつながり情報を交換する場を作ることで、女性が出産後も笑顔でイキイキと活躍できる社会を目指します。

博報堂エネルギーマーケティング推進室

到来するエネルギー自由化時代に、エネルギーを消費する生活者の側にとっての「自由化」に伴う変化とは何かに着目。次世代のエネルギー生活を研究し、新しいエネルギーマーケティングのあり方を企業に提案する専門ビジネス組織です。

博報堂亜女子会議

アジア7ヶ国の情報感度の高い女子をレポーターズネットワークとしてパネル化しました。アクティブな亜女子たちの目と声から得られる生活インサイトを収集、洞察し、アジアマーケットを捉える視点、気づき、ヒントなどを提供していきます。

博報堂キャリジョ研

イマドキの「働く女性(=キャリジョ)」について、トレンドからのインサイト分析やリサーチなどを行いながら特徴を深掘り、女性ターゲットの商品・サービス開発やコミュニケーションプランニングのヒントとなるナレッジ開発を行っています。


  • ホームへ戻る
  • ページトップへ
  • ご利用にあたって
  • プライバシーポリシー
  • 特定個人情報基本方針
  • サイトマップ
  • 本社地図
  • 各種お問い合わせ
  • 博報堂DYホールディングス
  • 博報堂DYメディアパートナーズ
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る